ホーム > 看護部のご案内

看護部のご案内

看護部理念と目標

部長挨拶

看護部長 戸田 耕一

2017年の看護部は、昨年に引き続き「誰もが笑顔で過ごせる病院つくり」を目標に、「患者さんやご家族の声を看護計画に取り入れ、満足できるケアを提供する」「常に確認を怠らず、ゆとりを持って安全な看護を提供する」「お互いの人格を尊重し、より良い職場つくり」を柱に実践してきました。

この目標の成果は、看護師長達の努力の元、中央棟への引越しに始まり運用の中で大きな事故も無く安全に運営できていること、病院機能評価で高評価を受けたことに反映されていると考えます。特に病院機能評価では看護師長らが自ら率先してマニュアルの見直しグループ等立ち上げ、リーダーとして動き、看護部をまとめてくれた姿はとてもたのもしくみえました。

次に看護部人事は、3月に看護師長が1名退職、4月に看護師長1名、看護主任1名が誕生しました。2018年には福間看護高等専修学校へ看護部より看護師長はじめ3名の方々が移籍し、看護学校との新たな人材育成が始まる予定です。

死亡事故はなかったものの、年々増加する高齢者患者の身体疾患の対応に、処置や介護という重責がスタッフにのしかかりました。精神科救急病棟を中心に入院411件、退院が415件、死亡退院は9名、他科への転院受診は54件と日中夜間祭日問わず常に対応を追われる1年となりました。

スタッフの動態は1月212名から始まり、12月218名と推移しました。数年前に比べると20名弱減少しています。しかしその中で4月に新卒のフレッシュナースが5名入職し、今も生き生きと働いています。また次年度は当院で実習した学生より5名、また教育制度に興味を引かれた県外からの新卒者が2名、合計7名の方々の内定が決まりました。

2018年は笑顔で過ごせる病院つくりを超え、やりがいのある職場つくりに目標をおき、スタッフひとりひとりの職務満足の向上を目指し、如いては患者満足に到達できるよう努力したいと思います。

看護部理念

  1. 患者の人権を尊重し、患者との信頼を軸とした看護ケアを実践する
  2. 患者の安全保持に努める
  3. 看護者として自己啓発するための教育を重視する
  4. 病院のガーデンホスピタルの理念に基づき自然環境を看護に活かす

看護部の方針

看護部は開院当初より、患者一看護師の信頼関係を軸とした「患者理解」「自立の援助」を目標に看護援助を展開している。また、精神症状等難治な患者の看護をあきらめることなく、「寄り添う患者中心の看護」を心がけている。

看護部目標

『やりがいのある職場つくり』

  1. 「職務満足」「スタッフ満足」を向上させる
    看護をマネジメントすることで、自分達の仕事の意味を見出す。
    自分が病院にとって必要な人材だと実感できるように自己開発に努める。
  2. 「患者満足」を向上させる
    安全・清潔・快適な療養環境を提供する。
    医療チーム間の連携をよくし、よりよい患者サービスを提供する。
    身体合併症の治療・看護の体制整備を実施する。
  3. スタッフ全員が経営意識を持ち、病床稼働率5%増加を目標に行動できる

看護組織図

看護組織図

職種紹介

看護師・准看護師

看護師・准看護師は、病院・看護部の理念・目標に基づき、看護業務を行います。医師の治療の方針を理解し、患者個々に応じた看護計画を立案・実施・評価・修正を行っています。また、精神科認定看護師は、看護ケアの質の向上などの役割を担っています。

〈精神科認定看護師〉

精神科認定看護師の役割を踏まえ、現場における看護ケアの質の向上を図ることに力を入れてもらっています。

看護補助者(介護福祉士含む)

看護補助者は、看護部長、看護師長、看護主任、看護師、准看護師の指示・指導・監督のもとで看護業務の補佐および介護を行います。

病棟案内

各病棟についての詳細はこちらの「病棟のご案内」ページをご覧ください。

看護職員教育体制

看護スタッフの質の向上を図るため、各々のスタッフが自立して看護・介護が展開できるように院内研修および、院外研修参加を推進しています。また、プリセプター制度を取り入れスタッフをサポートしています。

院外研修としては日本看護協会主催研修・日本精神科看護協会主催研修や各種学会参加を取り入れています。院内で行われる研修は以下の内容があります。

◦ 新任期教育
2年目3年目の看護職員の看護技術の定着を図るための研修及び不安を緩和するための精神的支援を実施しています。
◦ 新人教育
新人看護職員が基本的な臨床実践能力を獲得できるよう研修を実施しています。
◦ 木曜講義 《講義内容一覧参照(PDF)》
毎週木曜日(勤務時間内)に各部門スタッフが講師となって講義を開催しています。
講義
◦ 西園教室 《講義内容一覧参照(PDF)》
福岡大学名誉教授 西園昌久先生から精神科疾患の理解を深めるためのレクチャーを受けています。特に病棟で対応困難な症例検討での先生のコメントは目からうろこです。毎月1回開催(勤務時間内)。
◦ 西村教室
私たちの看護の現場で、楽しみややりがいを見つける、マンネリ化しないことを目的とし、文献や症例、活動報告を基に先生と共に勉強しています。毎月2回開催(勤務時間内)

看護実習受け入れ

当院では、昭和42年より看護専門学校の精神看護学実習の受け入れを行っております。学生の個性を生かし、共に学ぶ姿勢で実習指導にあたっています。

 ◦ 精神看護学実習受け入れ実績はこちらの「研修・受入実績」ページをご覧ください。

職員募集

職員の採用情報についてはこちらの「採用情報のご案内」ページをご覧ください。

外来診療時間について

診療時間

平 日/9:00〜17:00
土曜日/9:00〜12:00

受付時間

午 前/8:00〜11:30
午 後/11:30〜16:00

※新患受付は午前11:30まで
※急患はこの限りではありません。

休診日

日曜日、祝祭日・年末年始、開院記念日(3月10日)